帳票ソリューション特集

帳票ソリューション特集

feature2.jpg

各種データの電子化が進んでも、見積書や請求書などの伝票はまだまだ必要です。最近では、伝票以外にバーコードやQRコードも気軽に発行することができるようになって、データの帳票出力ニーズは高まっています。「kintone」が得意とするデータの電子化と組みあせて利用できる豊富な帳票ソリューションをご紹介します。

例えばこんな課題を解決

課題

kintoneで解決

効果

イレギュラー対応した案件の価格決定までのプロセスが知りたい

案件の進捗報告履歴と帳票を紐付けして閲覧。

対応履歴の後追い検索が簡単にできるから、過去の事例やノウハウをチームで共有できる

自社のニーズにマッチするオリジナルの帳票レイアウトやデザイン開発は高額で手がでない

カスタマイズ性の高いパッケージアプリで開発コストを削減。

一般的な帳票・伝票の自社用カスタマイズから、専用設計ツールを使ったバーコード印刷など、様々な帳票をリーズナブルにはじめられる

月末月初の帳票の発送作業の時だけ、人手不足になっていつも残業

発送作業をアウトソーシングで作業そのものを見直し。

コスト対効果に見合った投資で従業員がクリエイティブな仕事に専念できる。

簡単にオリジナルレイアウトの帳票を出力できるおすすめのアプリ

Pagetop